水永リハビリテーション病院 > お知らせ > 新型コロナウイルス感染症の発生について(第6報)

お知らせnews

新型コロナウイルス感染症の発生について(第6報)

2021.09.13お知らせ

感染状況について、ご報告申し上げます。

 

当院で令和3年8月18日に新型コロナウイルスの病棟内感染発生、それに続くクラスター発生では、皆様に多大なご心配、ご迷惑をおかけ致しましたこと、心よりお詫び申し上げます。

新型コロナウイルスに感染され、感染症指定医療機関へ転院された患者様、入院継続治療を余儀なくされた患者様、また院内感染により入院継続、隔離を余儀なくされた患者様、ご家族におかれましても退院延期など、ご心配、不便をおかけしましたこと、改めて深くお詫び申し上げます。日頃より当院を信頼、ご支援して頂いております患者様、医療関係者の皆様、地域住民の皆様には多大なご不安、ご不便をお掛けしましたことを重ねてお詫び申し上げます。

当院では、病棟内感染発生当初から感染対策委員会を中心に保健所及び行政機関と密接な連携を図り、また8月25日、外部専門家(広島県感染症医療支援チーム)による現場確認、およびクラスター対策についてご助言、ご指導を頂き、全力で対応を行って参りました。

[今回の病棟内クラスターによる感染者数] (令和3年9月10日現在)

・入院患者様 4名

感染症指定医療機関への転院3名(いずれも感染解除)、無症状感染解除1名

・病棟職員 3名

感染解除全員復職

*現在、当院内では、感染者は0名となっております。

福山市保健所と協議の上、直近2週間以上の新型コロナウイルス感染の新規発生がないこと、当院における院内感染発生が完全に制御されていることから、9月10日、院内クラスターは終息致しました。9月13日から通常診療を再開させていただきます。

通常診療再開に当たり、今回のようなクラスターを決して繰り返さないために、「感染対策マニュアル」を一部改訂し、院内感染対策を更に徹底致します。

令和3年8月18日、当院における感染が確認されて以来、新型コロナウイルス感染の終息に向けて職員一丸となって取り組んで参りました。福山市保健所、広島県感染症医療支援チーム、福山市医師会等、数多くの方々からご支援を頂き現在に至ることができました。皆様のご支援、ご協力に改めて心より感謝申し上げます。今後も、厳重な感染対策を講じ、安心安全な医療を提供して参りたいと存じます。

通常診療再開に当たり、皆様に安心して診療を受けていただけるよう感染予防には万全を期す所存です。皆様のご理解とご協力を重ねてお願い申し上げます。

 

医療法人社団 永光会

水永リハビリテーション病院

理事長 水永 弘司

院長  長野 博志

〒721-0973
広島県福山市南蔵王町四丁目16-16
Tel:084-925-5555
[診療時間]
09:00~12:30/14:00~18:00